2017年5月25日木曜日

ピ-ちゃんの顔が黄色くなったら…

ヤマト似のピ-ちゃんが大人になったら、ヤマトがもうひとり増える感じ?
ピ-ちゃん:「僕はこのままがいいなぁ」
ヤマト:「パパの小さい頃は可愛かったぞ」
(ヤマト3カ月)
なでしこ:「昔っから丸っこかったのね」
「チャ-ミングだったと言ってほしいなぁ」
「パパ、可愛いかったでしゅね~!」
「大人になっても、パパと区別が付きそうな気がするでしゅ」

Kを含めた友人から、ピ-ちゃんの顔色は今のままが良いと言う声があります。
ピ-ちゃんは男の子なので無理ですが、スタイリッシュなノ-マル男子になるから大丈夫!(笑)


にほんブログ村
実家の芍薬


2017年5月24日水曜日

ヤマトのピ-ちゃんに対する気持ち

ハルの時もそうだったけれど、ヤマトはピ-ちゃんを避けています。
「僕は平和主義なんだ」
「ホントでしゅか?」
ピ-ちゃん:「パパ遊ぼ」
ヤマト:「こっち来るな!」
「あれ~?」
ヤマトは一定の距離からピ-ちゃんには近付きません。
男手一つで育てた息子なのに、親子の情はもはや無い様子です。
「ドヤァ」
「僕は皆に可愛がってもらってるじょ」

ヤマトのお手柄の子供なんだから、そんなにしょぼくれた顔をしないでね。
「しょうぼりとしてなんかいないぞ」
どうしてもピ-ちゃんに注目が行きがちですが、私はヤマトに一番声掛けをしています。
ヤマトあっての我が家のオカメインコ達ですから、もっと堂々としていて欲しいです。


にほんブログ村
ゴ-ルデンセレブレ-ション