2013年6月20日木曜日

オカメインコの水浴び

我が家のオカメ夫婦は水浴びが大好きです。
水浴び用のお皿に少しだけ水を入れると、ビビリながらも気持ち良さそうに水遊びをしていました。

オカメインコのオスは慎重派が多いようです。
ヤマトもお水の量が多いと怖がってしまいます。
知り合いのオカメ男子は水浴び嫌いの汚カメインコも多いです。

慎重派(ビビリ)のオカメ男子でも、怖がらずに水浴びが出来るポイントがあります。

・容器の底がすり鉢式になっていない事。
・底はすべて平らな容器が良い。
 
すり鉢のカ-ブの部分が滑りそうで警戒するのだとか。
陶器のように、つるりとしているよりザラザラしている容器が滑りにくいですね。
 
・容器の淵が足の爪でしっかりと掴める厚みがある事。
・容器のサイズは直径15cm位・深さ、5cm程度
(3cmから4cm位の水を入れます)
 
オカメ達は羽の裏を水に浸してバシャバシャとやりたいのだそうです。
 
 
我が家のオカメ夫婦の水浴び風景を見て、お世話になっているブリ-ダ-さんが教えてくださいました。
霧吹き(ミスト)で羽の裏まで十分に水分を吹きかけてやるのも効果的だそうですよ。
 
 
抱卵中の夫婦は欠かさず水浴びをするそうです。
羽の裏を湿らせて湿度を保ち、しっかりと卵を温めるためらしいです。
オカメ夫婦には、水浴びはもはや遊びでは無いようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの記入者から「名前/URL」を選択して頂き、ペンネ-ム等の記入をお願い致します。