2013年6月18日火曜日

身を削って無精卵を産む…

オカメインコのツガイは殆どが春と秋の年に2回、産卵して子育てをします。
でも、無精卵の場合はいくらでも卵を産んでしまうようです。
特に近くに発情対象がいたりすると、繰り返して産卵してしまいます。

無精卵なのに、けなげにも抱卵しようと一生懸命なのです。
お友達のオカメの女の子がまた卵を産みました。
隣のケ-ジにワキワキしながら好意をもってくれる男の子がいるんです。

よそ様の事なので何も言えませんが、私ならツガイにしてあげます。

身を削って無精卵を産み続けるオカメちゃんが不憫でしかたありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの記入者から「名前/URL」を選択して頂き、ペンネ-ム等の記入をお願い致します。