2016年10月10日月曜日

消えた羽根の模様

ハルの翼の羽根模様が消えてきました。
ヤマト:「ハルはノ-マルパイドだから、翼の模様は変わらないと思ったよ」
なでしこ:「綺麗なまだら模様だったのにね」

ヤマトはNF(ノ-マルフェイス)ノ-マルですが、SP(スプリット)でパイド・ルチノ- 
POSS(確率50%の可能性)でシナモン・パ-ル・PF・WFを持っています。
なでしこは表現されている通り、NFシナモンパ-ルパイドです。
(パ-ルが潰れたような模様のハル)
(今朝のハル)
「そんなのどうだっていいよ」
翼の模様が消えてきたのは、♂のパ-ル模様が雛換羽で消えるのと同じ現象でしょうか。
ハルは水玉模様が崩れた【ノ-マルパ-ルパイド】だったのかも知れません。
「よく分からないなぁ」
ハルの羽根模様については、95%ノ-マルパイドだと言われていましたが、外羽の柄が若干パ-ルに見えたそうです。
♂であれば、外羽の感じが1歳前後で変わって来る将来図により100%になります。
(ハルは遺伝的に♂決定の子ではありませんでした)
「結果的には間違いなく男の子だけどね」
パ-ルをスプリットで持つか、表現されていたかの違いなんですけれど、まだら模様が消えてしまったのは残念でした。
「僕はノ-マルパ-ルパイドかも知れないんだね」
そうだとしたら、ハルのスプリットはシナモンになりますね。
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. こんにちは~
    遺伝子の事は良く判らないですが、やはり男の子は模様、色合いが変わってくるのですね。
    そうそう、出来損ないはひどいよね~ハル君!

    これからの変化が楽しみですね。
    最終的にはどんな風になるのかな?

    よっちゃんは、いろんなことを勉強していて偉いわ!

    返信削除
    返信
    1. こんにちは(^^)
      オカメインコの遺伝は専門家でも意見が分かれる位なので、素人には難しくて良く分かっていません( ´艸`)

      出来損ないの部分ですが、Kからクレ-ムが付いたので訂正しました~ (出来損ない→水玉模様が崩れた)
      ハルは最終的にはグレ-のシナモンのような模様になると思いますよ。
      血縁関係は無いのに、ハルが長男夫婦のシナモンに似ているとKと話しています。
      ちょっと寸詰まりな体系と、こぼれ落ちそうな丸い瞳が…(またクレ-ムがきそうですね~)

      マミィさんのブログは、とても勉強になります。

      削除

コメントの記入者から「名前/URL」を選択して頂き、ペンネ-ム等の記入をお願い致します。