2016年10月15日土曜日

真の勇者は誰?

昨日皮を剥いでいない自然木の止まり木を、遊び場に取り付けました。
「止まって見れば、普通の止まり木だよ」
最初は全員が逃げていましたが、夜になってヤマトが最初に止まりました。
なでしこ:「馴染みの無い止まり木には乗ってあげませんよ」
自然木の止まり木の皮を剥いで使っていたので、皮付きを怖がっています。
「これは皮を齧る楽しみもあるらしいよ」
止まり木を制したかのような立ち姿が、カッコいいですね~
「どうしようかしら…」
手タクシ-で、下までお連れしましたよ。
ヤマト:「おや、止まれたじゃないの」
なでしこ:「釣られて乗っちゃったわ」
なでしこの冠羽は総立ちですが、ヤマトの真似をして止まれたみたいです。
「案外良いかも知れないわ」

昨日の午後から2階に行っていたハルは、まだ新しい止まり木に慣れていません。
お手本のヤマトとも別放鳥なので、
「あんな怪しい止まり木には、絶対に近づかないよ」
もう少し時間が必要の様子です。
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの記入者から「名前/URL」を選択して頂き、ペンネ-ム等の記入をお願い致します。